一人ひとりの色、かがやくまち

板橋区議会議員 井上温子 > 活動報告・レポート > 活動報告 > H27年度板橋区予算に対する総括質問をしました。(3/17)

活動報告

H27年度板橋区予算に対する総括質問をしました。(3/17)

カテゴリ:活動報告, 活動報告・レポート|2015年3月17日

H27年度 板橋区予算に対する総括質問のご報告です。

<要旨>

1 子どもの放課後について

(1) 新あいキッズ・児童館について

・新あいキッズ

変更があいつぐ新あいキッズについて、現場からは困惑の声が聞こえています。
内容を検討する際、きちんと現場(特に当事者である子ども)の声を聞いているのか
などについて質問しました。教育委員会事務局からの返答が記載されています。

・児童館

板橋区は、児童館を乳幼児向け施設に変えていこうという方針が示されています。
しかし、小学生は小学校、乳幼児は児童館と縦割りにするのではなく、
もう少し柔軟に利用できる方がよいと考え、提案しています。
他、日曜日の団体利用の再検討も求めました。
子ども家庭部からの返答をいただいています。

(2) 子ども会議の実施について

子どもはきちんと自分の意見を持っています。大人の勝手な解釈ではなく、
子どもが直接自分の意見を伝えられる場として、子ども会議の提案をしました。
同じく子ども家庭部からの返答を記載しています。

(3) ひとり親家庭の支援について

貧困状態にある子どもは6人に1人とも言われていますが、
区の子どもの生活状況についてのデータ、情報は不足しています。
区独自の実態調査をするよう求めました。
他、ひとり親家庭の家事をサポートする、ホームヘルプサービスの
予算額が年々下がっていることについても質問しています。
同じく子ども家庭部からの返答がありました。

(4) 学習支援事業と子どもの居場所づくりについて

 2014年6月9日の区議会本会議(一般質問)で、
貧困連鎖解消に向けた事業の提案をし、
区長から前向きな返答を得られたことをふまえ、
その後、どのような展開になっているか確認しました。

福祉部長からは、区内のコミュニティスペースを子どもの居場所として
活用することも視野に入れているという旨の返答をいただきました。
また、2015年4月からの生活困窮者自立支援制度による学習支援事業と
コミュニティ活動との連携についても将来的に検討していくとのことです。

予算の総括質問の全文は、以下のリンクをご覧下さい。
http://goo.gl/jROJ6x


ページトップ