板橋区議会議員 井上温子公式ウェブサイト

  1. ブログ

ブログ

2011年4月27日

今日の集まりで感じた疑問。

今日は、ツイッターでの呼びかけで、24日の区議選で当選した方3名(私も含め)とツイッターユーザーさんが中心で集まって、お疲れさん会みたいなことをするとのことで、私も参加しました。
しかしながら、今回、当選された民主の方が遅れて到着されたのですが、その直後、取材に高島平新聞社さんがいらっしゃり写真撮影が始まり、その方のお祝い会?のようになり始め、違和感を感じました。
高島平新聞社さんは当選された方の取材を行っているので、私の所にも連絡が来ていますが、
「支援者の人と当選をお祝いしている所や事務所」を取材したいということでした。
今日のような場に取材を入れてしまうのは、
違うと思います。
個人のお祝い会でも報告会でもなく、
色んな立場の人が来れる場だったはずです。
私は、きちんと分けるべきではと考えます。
私自身のつながりの人を、あまり誘っていなかったから
良かったですが、誘っていたら、不快にさせてしまうのは
当たり前です。
正直、今までの政治家の人は、
そういう方が多いと思います。
ご遠慮願いたいと言っても、
まちづくりの集まりで、政党のチラシを配ったり、
あいさつをしたり。
ちょっと参加しただけのことを、
自身の活動のように紹介したり・・・。
先日、震災へのチャリティをみんなでやりましたが、
それもある政治家が中心にやったかのような情報公開の仕方に違和感を感じました。
こういう1つ1つを、
きちんとしていって、
政治家のイメージを悪くさせないようにしたいです。
高島平新聞社さんも、写真を撮る前に一言断りを入れないとと感じます。
私自身は、高島平新聞については、
前回の新聞記事で肩書きを間違えられ、
そして、さらに前には、私も関わっている地域活動の運営主体に対して誤解を与えるような報道もされていることもあって、困っています。
不満ばかりのブログにはしたくありませんが、
毎日、疑問に感じる事は沢山あります。
透明性を保つ事が、律する1つの方法だと思います。
今後、政治についても1つ1つ、率直に書いていきます。

アーカイブ