板橋区議会議員 井上温子公式ウェブサイト

  1. ブログ

ブログ

2014年5月9日

5/10日開催 NPO×政治【第10回】Voters Barにゲスト議員として参加します♪

明日の夜、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動されているNPO法人YouthCreateさんの企画「Voters Bar」にゲスト議員として参加してきます。
私自身、「政治なんてキライ!」なんて思っていたこともあったので、
「政治なんて関係ないし」と思う人たちの気持ちも理解出来ます。
ただ、私自身が、「はっ!」と政治の身近さに気付いてからは、
若い人が政治に興味もってくれたらイイナ♪と、いつも思っています。
今回は、NPO×政治ということで、
政治は毎日の生活の延長線上にあるんだなぁなんて、
思ってもらえたら嬉しいなと思います♪
(以下、HPより転載)
http://youthcreate.blogspot.jp/2014/04/51010voters-bar-npo.html

【第10回】Voters Bar -NPO- 開催!!
議員を身近に、気軽に飲んで気楽に話せる、ざっくばらんな若者と議員の飲み会 
              Voters Bar

5月10日(土)19:00~21:30 港区・芝浦で開催します!
通算10回目となるVoters Bar、今回のテーマは「NPO」。
【NPOと政治の関わりとはどのようなものか】、
そしてそれが【私たちの身近な暮らしにどう関わっているのか】、
実際に政治家とNPOの専門家をお呼びしてお話を伺います。
最近はテレビやネットなど、日常生活の中で
「NPO」のワードを見聞きすることも珍しくなくなってきました。
「実際にNPOの活動に参加したことある!」
「運営メンバーの一人としてがんばってますよ!」
という方も少なくないかもしれませんね。
素早いレスポンスやフットワークの軽さ、奇想天外でおもしろい発想…
それぞれの個性を生かし、国内外を問わず、あらゆる場面・分野で活躍するNPO。
実は政治のフィールドでも、
【よりよい社会を目指していく上で、もっとNPOと協力していこう!】
という動きが広がってきています。

「その動きはなぜ起こったの?」
「協力の仕方って?」
「そもそもNPOの定義ってなんだっけ?」
――【NPOと政治、そして私たち市民の関わり】を切り口としたそんな多様な視点から、
政治についてなんやかんや考えていきます。

お酒あり、食事ありの交流タイムも設けており、
直接議員とお酒を飲みながら、気軽に話すことができます!

政治って、抽象的でよくわからないものだと思いませんか?
世間のイメージもちょっと微妙・・・
でも、実際の姿って? 自分がよく知らないだけなのかも?
もちろん、実際にNPOの活動に携わっている方も大歓迎!
実体験や熱い思い…あなたの一言一言があれば、
当イベントはもっと楽しいものになります!!
新年度、
今まで知らなかった新しいことに出会ってみませんか?
きっと、今までイメージできなかった「政治」を知ることができます。
新しいこと、やってみませんか?
あなたのご参加をお待ちしています!!
イベント詳細・・・
【日時】2014年 5月 10日(土) 19:00 〜 21:30 (2時間30分)
※18:50までにお越しください
【場所】SHIBAURA HOUSE(シバウラハウス) ( http://www.shibaurahouse.jp/ )
アクセス:JR 「田町駅」 芝浦口より徒歩7分、都営三田線・浅草線 「三田駅」 A4出口より徒歩10分
【対象者】
・政治家と話してみたい人
・地域の政治に関心がある人
・NPOに関心がある人
・NPOと政治の関わりに関心がある人
・政治に詳しくない方も大歓迎
・NPOの活動に関わった経験のある人、関わっている人
【参加人数】30人程度
【参加費】
・学生 2000円
・社会人 3000円
【ゲスト議員】
中塚さちよ氏(民主党・世田谷区議会議員)
議員でも珍しい「介護の現場」出身。介護の厳しい労働環境など現場の努力で解決できない課題を実感し、区政に身を投じる。
井上温子氏(無所属・板橋区議会議員)
世代や国籍、障がいの有無をこえて集える地域の交流拠点 「地域リビング」を運営。
多様な人が地域に関わるきっかけづくりから、「誰もが輝く地域社会」を目指す。
橋本直和氏(自民党・文京区議会議員)
混沌とした世の中を政治家が変えていくべきとして、文京区政に従事。子供に夢を、若者に希望を、そしてお年寄りには安心をを掲げ「かけっこ倶楽部」など多方面で活動中。
豊島あつし氏(公明党・新宿区議会議員)
これまで民間企業で培ってきたマーケティングなどのノウハウを活かし、「人の話をよく聞く」ことを身上に活動。「人の心の痛み」のわかる区政の実現に奔走する。
【ファシリテーター】
福島宏希氏
United Youth代表。「社会から弱い者いじめをなくしたい」という想いから、子どもの頃から環境問題に関心を持つ。2004年早稲田大学理工学部卒業、2006年フロリダ州立大学大学院(修士)修了。2007年より環境コンサルティング会社に勤務し、国内外の法人営業を担当。洞爺湖G8サミットに向けたユースの分野横断プロジェクト「Japan Youth G8 Project」を主宰し、2008年にWorld Youth Summitを開催。2009年よりNPO法人エコ・リーグに事務局長兼専従職員として勤務。2012年にブラジルで開催された「リオ+20(国連環境開発会議)」に政府代表団顧問として参加。現在は活動する若者の分野・地域横断のプラットフォームを築く「United Youth」を主宰している。
【コンテンツ】
<オープニング>
・    主催者・ファシリテーター挨拶
・    企画趣旨説明
<第1部 ― パネルディスカッション>
・    第1章 ― 議員パネルディスカッション
➢    地方政治について ― NPO・政治・市民の関わりから
(各地区の現状、現在の取り組み内容、行政とNPOの関係性、NPOに対する意見など)
➢    議員生活について
・    第2章 ― 参加者全体での感想共有
<第2部 ― 交流会>
「NPO」というテーマに限らず、参加者の若者と政治家が自由に議論を交わし交流を深める。

アーカイブ